mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

生まれてきた役目は?

 会社に戻った頃の私は目の前の仕事を毎日必死でこなしながら、いろんな人間(魂)を
観察する事ができました。心が今にも折れそうで・・・どん底に落ちていたからこそできた事です。何もないところにいたなら何も考えず、ただ楽しい事だけを考え、自分の欠点(カルマ)も見過ごし、自分を正当化し、ただただ年を重ねるだけだったでしょう。
 主人の次に縁があって親子として姉妹として巡り会った人達とのねじれた関係にこの世の無念さを感じるばかりでした。
でもこの世に生まれてきた魂は皆、未熟。未熟だからこそ何度も生まれてくるのですから。
 未熟なのは当然なのだという事がわかると、腹を立てる事も、憎むことも、恨む事も無くなるのです。これが悟りに近づく事というのかな?とも思います。
 その頃の私は両親や姉を憎み始めていましたし、縁を切りたいとまでも思い始めていたので必死で今の心の状態をなんとか正常な方へ保っていけるようになれるヒントが欲しくて、”折れない心” という本やヒーリングの本、またブログでも精神世界のような心を浄化できるようなブログを毎日読んでは自分の心に問いかけたり、自分の心の状態が良いのか悪いのか?と自問自答を繰り返していました。

 人にはそれぞれ生まれてきた役目があると言われます。


  故 知花先生のお話の中で、”7歳くらいで魂が成熟しこの世での役割を終えて天上界へ帰る人(魂)もいて、もうこの世に生まれて来ない” と言うのです。


 残された親は悲しみに暮れますが、その人はその親や周りの人達へ何かを伝える事が役割だったのです。この世の人はそれを理解できない為、まだ幼いのにこの世を去りなんと残酷な運命と思うでしょう。でもそれはその人の役割で、前世ではもうほぼ成熟(悟り)に近い魂だったので現世で生きた7年間で魂が成熟し役割を終えられたのでしょう。もちろん、幼くして亡くなった方皆が天上界へ帰りもう生まれて来ないわけではなく、カルマがある限り生まれ変わり、縁があればまた魂が呼び合い再び形を変えて出会えるのでしょう。

よく ”いい人ほど早く亡くなる” とか ”憎まれっ子世に憚る” とか昔から言われますが、悟りに近い人ほど早くこの世を卒業する?とは言いきれませんが・・・

 先日はどこかの一番位の高い僧が幼稚な問題を起こしていましたが、いくら僧でも煩悩を断ち切れず悟りを開くことはいかに難しいかという事がはっきりわかります。


 この世の仕組みは不思議ですね。私は小さい頃から”なぜここにいるんだろう?どこから来て死んだらどこへ行くんだろう?”という疑問をずっと持っていました。


 木村藤子先生の本や故知花先生のCD、風天先生のお話を聞くうち少しづつ謎が解け

神様から導いて頂いているのだと思い始めました。


 知花先生は 
 ”皆一体(大霊)なんですよ。自分を愛するように人を愛しなさい。
自分は人間だ、個人だ、と思うからしんどいんですよ。この世に生を受けている皆、神の子“
 と言われます。


 私達が生きる目的、役割は何なのか?と思うようになりました。
愛する人と出会い、家庭という小さな社会で愛を育み、少し大きい私達を取り巻く社会の中で他と共存し、持ちつ持たれつの大切さを学び、他と溶け込むように一体となり
皆を自分のように愛しむ事ができればという神様の願い(目的)の中に私達は生を受け、魂を向上させる事が役割なのではないか?と思うのです。
 だから一人一人が光となる事が大事なんだという事に気づけたのです。
あの人がああだからこうだからと言っても、くよくよ考えても、すべて無駄な事なんだと。大した問題でもないと。

 主人が以前、夢の中で誰かの声に導かれ歩いていくと出会う人出会う人が皆自分で 

 ”あの人もあの人もあの人も・・・・みんなお前だ。” と言われ、その時は全く分からなかったけれどその後、知花先生の話を聞いてわかったと、そして私もやっとその意味がわかるようになりました。私達には木村藤子先生や知花先生のような神からの教官と言われる方や霊能者のような人の前世が見えたり現在の状況を透視できる能力(あるブログでこの世の仕組みを解いたような事を書いていたのでその方に逢いたいと思い主人と2人で遠くまで出かけましたが、その自称霊能者と言われる奥さんは結局私達に姿を見せては頂けず、おられたのか?おられないのか?もはっきりせず・・・ブログを書かれているご主人のお話を1時間程聞いて帰りましたが・・・帰りながら主人と私は大きなため息が出てきました。パワーを持つ石を持ちなさい、運気が上がる、そうすればお金持ちになれる、会社が成功する、元気になる、私は某観光地に別荘を持っている・・・などと結局終始お金の話ばかりだった印象で、私達はもっと生命の神秘や宇宙の仕組みやなぜ私達がこの世に生を受け人生を歩んでいるのか?目的は?とブログに書かれているような奥深いところの話をその霊能者の奥さんにお聞きしたかったという期待を裏切られた気持ちで一杯でした。それからはそのブログに真実はあるのか?という疑念がわいたのでそれっきり読むことはありません・・・現在でも毎日多勢の方が信者のように読まれているようです。)では持っていませんが、少しでも私のブログを読んで気づいていただけたら・・・それが私の役割なのかな?と思い、ブログを始めました。いつも読んでいただいてありがとうございます。

大変励みになっています。ただ1日のほとんどが仕事で慌ただしくしているので、みなさんからのコメントにはお応えできないので予め受け付けられていないので申し訳ありません。本当は皆さんのご意見もお聞きしたいのですが・・・一方的なブログですが、これからも皆さんの心(魂)の状態を健康に保てるお手伝いができればと願いながら、続けていこうと思っています。皆さんが心穏やかに過ごせますようにお祈りしています。