mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

気高い魂がゆえ

 先日は ”天皇陛下の生前退位のお気持ち表明” 会見を特別番組で見て思うのは、
天皇は”象徴” と位置付けられていますが私達国民には,
天皇陛下と皇后美智子さまは   ”神” と敬い崇拝する程の存在だと思います。
天皇陛下と美智子さまの姿を前にしては誰もが敬意を表し自然と首(こうべ)を垂れる。神々しく光そのものです。


 20年程前、職場前の道を天皇陛下と美智子さまが通られる事になったので、是非一目拝見致したいと思い、同僚達と日本の国旗を持ち最前列で振らせて頂いた事があります。そのお優しい表情に私達は何とも幸せな気持ちになり、感動のあまり涙が出て来て、その時まさに私達日本人にとって   "神"  だと思いました。


 震災の度にご自分のご公務があっても駆けつけられ、あたたかく広いお心で被災者に寄り添い、被災者の方はもちろんの事、国民もそのお姿に勇気や元気や愛をいただきました。そして日本人でよかったと心から誇りに思えました


 天皇陛下のお考えは素晴らしいです。ご自身の事はもちろん周囲に対しても細心のお心遣いから生前退位の意向を述べられました。ご高齢にも関わらず毎日献身的にご公務をこなされ、私達国民より少ない休日で何十年前と変わらず、常に象徴として国民の為にという一心で務められ、頭が下がるばかりです。
 ご自身のお体も悲鳴を出されているでしょうに、それでもわが身のようにお年を召された皇后美智子さまへのお体を気遣われるお優しい姿に涙が出ました。
美智子さまも陛下へ危害が及びそうな時は必ずお守りになろうとされる献身的なお姿に何と慈愛にあふれたお二人なのだろうと感動しました。


  お二人のようなご夫婦になれたらと誰もが思われているのではないでしょうか。
何十年経ってもいえ経たれたからこそ以前より深い絆を結ばれ一心同体のように結びつく事がおできになられたのでしょう。私達は夫婦とはこうあるべきだという事を教えられているように思います。
 
    "互いが互いを思いやる。"  拝見している私達の心が洗われます
お幸せそうに見えるその裏側には私達の想像を遥かに超えるようなご苦労があったでしょうに。
 一般からお嫁に来られた美智子さまは皇室と言う歴史があり格式高く由緒あるが故しきたりが多い為に日本一ご苦労されたことでしょう。
 一般の私のように一般の家に嫁いでも様々な苦労があったのですから。
でもそれを苦労というととても小さな事のようで恥ずかしくなります。辛い事があるとすぐ逃げ出したくなっていた私・・・比べては失礼ですね。
 美智子さまはそれでも逃げ出さず皇室で陛下をお支えになりもう50年以上も皇后としていつもご一緒にご公務をこなされお幸せにお暮しになられています。



   生まれ持った魂が故だと思います。その気高い魂だからこそ陛下と巡り会い、
天皇家へ嫁がれたという事がよくわかります。皇室で乗り越えられる魂をお持ちだという事。何より陛下を心から全身全霊で愛されている事が伝わってきます


 私達日本人皆の父と母と崇拝いたします。生前退位され、余生を美智子さまとこれまで以上にあたたかい時間をお過ごしいただけますようにお祈り致します。
僭越ながら心よりお二人に敬意を表します。