mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

神の出張所

 ジョージアのCMみたいに ”この星の生き物は・・・”みたいな事が現実にあって惑星から来た霊もいて当然かもしれませんね。私達はこの肉体を脱ぐと自由に宇宙を行き来できるのですから。
 この肉体が私達にいろんな制限をかけているのです。その肉体を動かさなければ、
心を病んでしまったり、病気になったりするのです。それは中にある意識(気)次第です。
知花先生のDVD ”意識の高め方” でも、
 
 宇宙エネルギー(宇宙意識)=神(大霊とも、アメノミナカヌシの神とも、お釈迦様、アラーやキリストとも呼ばれますが名前はどうでもいいのですが創造の神です)が人間を造り、エネルギー(霊)なのです。意識(気)の高い人はエネルギーが高く宇宙エネルギーを取り入れていて想念(自分は神と繋がっている)の高い人です。意識(気)の低い人はエネルギーが低い人で、自分は個人、人間、自分は小さい人間だと思っている人(想念)は意識が低い人で波動が低く、気に病むと書いて病気になる、宇宙エネルギー=大気を制約しているので病気になります。
 宇宙エネルギーは地球上の万象万物を造り宇宙エネルギーが宿っているのです。
意識(気)の高揚はエネルギーを上げるという事で、気力=生命力につながります。
気が落ちている人は気落ち(意識が低い)しています。気高い人は気が高い(意識が高い)。意識が高くなければ成仏できません。すなわち昇天できない・・・・”
 
 今日も一日丁寧に過ごしました。一人一人(霊)に礼を尽くしました。
 心に負(マイナス)の感情は持たず、笑顔を心掛けました。本当に不思議ですね、
笑顔を心掛けると自然と魂にいらない感情はつかないのです。自分は大霊と繋がっている、そして神の出張所でこの世の中を少しでも気持ちよい(エネルギーの高い)ところにしたいと思います。


 先日は、旦那さんについて滅多に行かないのですが病院に行った時の事です。旦那さんが診察して頂いている間、待合室で本を読んでいると何度も 
 ”〇番の方、診察室にお入り下さい”
とアナウンスが流れました。その後、お手洗いから出て来られた女性が椅子に座られたので、” 〇番の方ですか? 今、診察室にお入りくださいというアナウンスがありましたよ” とお伝えしました。 
 ” あっ、そうですか?ありがとうございます。” と言われ、受付へ行かれました。 帰る時、その方が出口へ向かい一旦立たれたのですが、私の方へ向かって
 ” 先程はどうもありがとうございました。お先に失礼します ” ととても、
すがすがしい顔で言われ丁寧に一礼をされ、私も座って本を読んでいたのですが、
思わず立ち上がり、”あっ、どういたしまして、失礼します ” とご挨拶しました。
 その後私は、もうそこにはいらっしゃらないその方に、
こちらこそありがとうございます。あなたのお蔭でこんなにも心が晴れやかでエネルギーをいただけたのですから。” 
 
些細な事ですがこういうことなのですね、その場を気持ちの良いところにするのもしないのも自分次第。
一つ一つを大事にすればいいのですね。だって私は神の出張所。


今日も宇宙のすべてに感謝です!! 地球上の皆さんが幸せでありますように。。





腹も立てず。もちろん、主人にも。