mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

気持ちよい(エネルギーの高い)場所に

 私達は死んだら(肉体が滅んだら)現実に見えている世界からは見えなくなりますよね?
現に亡くなった方を見る事はなくなります。それは、肉体は物体として私達の目に写るので見えているだけで、その物体が無くなると ”霊体” に戻ります。


 もともと私達は ”霊体” だという事を思い出さなければいけないのです。
今までは考えてもみなかったけれど、考えてみるともし事故で今、この肉体を失えば即 ”霊体” に戻るのです。
そう考えると合点がいきます。そして、俗に言う ”あの世”=”精霊界” に行くのですから。
 
 誰もが死ぬことを恐れ、拒み、一日でも長く生きたいと肉体に執着し愛しみますが、
長生きする事だけが人生の目的ではない事に気づくべきなのです。


 自分が今いる世界は自分が造りだしたもの。
 
 良くも悪くも自分が望んだとおりの世界。
 
 誰のせいでもない。誰かのせいにするのは辞めよう。
 
 不平や不満を抱くのは辞めよう。その悪い想念が厳しい現実へと繋がっていく。
 
 悪い感情(想念)をもし抱いてしまった時は、それは神様から自分の心の持ち方に
 
 ”気づきなさい”と言うメッセージ。自分の心の修行だと受け止め改めよう。
 
 何か不都合な事が起きても、逃げ出さず解決するよう努めよう。
 
 苦手(嫌い)な相手にも努めて笑顔で最低でも挨拶だけはしよう。なぜ嫌いなのかを考


 え、それは自分にとって身勝手な解釈(錯覚)だけなのかもしれないと気づこう。


 
 苦手(嫌い)な相手の全部を知っているわけではないのに、むやみに嫌い(悪い感情
 
 を抱く)になるのは辞めよう。
 
 蔭でこそこそ陰口は辞めよう。正面からまずは自分から心を開いて話そう。


 笑顔は人を安心させる魔法。そして、自分の心も喜び汚れを洗い落とすアイテム。



 私はこれらの事を心掛けるようにしてます。自分の魂をいつもクリーニングすれば、
気持ちよい(エネルギーの高い)場所で暮らせる。


 昨日は仕入先の私には今まで苦手(嫌いだな~と思っていた)だった社員さんが来社され、自分が嫌いだな~と思う(想念)とどうしても相手に伝わっているものです。
正直言うと今まで来られていても気づかないふりをしていたのですが・・・全く情けない・・・
 ”自分は神の出張所、そしていつも心をクリーニング! この方の全部を知っているわけではないのだから、むやみに嫌いになってはダメ!” と自分で唱えると、不思議ですね、思い(想念)は、体を動かします。
 面と向かって ”こんにちは!いらっしゃい!”
と大きな声で言えたのです。その方も驚いたのでしょう。私が嫌っているのをうすうす気づいていたので。すると、返事など返ってこないと思っていたら、
 ”はい、こんにちは!” といつもより大きめな声で返してくれたのです。
私は、うれしくなりました。やっぱり私自身だ!自分次第だ!相手は私を映す鏡。


丁寧に接すれば丁寧に返してくれる。
粗雑に接すれば粗雑に返って来る。
知らん顔すれば知らん顔される。
笑顔で接すれば笑顔で返してくれる。


 そんな事がどんなに愛おしい事でしょう。一人一人に丁寧に接すればどれだけ気持ちよ
く暮らせる事でしょう。地球上のあちらこちらが少しづつ気持ちよい場所になれば・・・まだ少しづつですが、知花先生の言っておられる ”利他愛” がわかり始めました。
自分を他に照らし合わせていく事で、学べる、そして他に感謝できるようになります。
未熟な私に教えてくれてありがとう!という気持ちになれます。


今日も地球上のすべてに感謝です。そして皆様が幸せでありますように。