mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

この世の真実を知れば・・・

 人(他)との分離感、私はあの人とは違う。私はあの人より優れている、あの人よりいい人、
あの人はどうしてこんな事もできないんだろう? 
私はそんな事を望んでいないのに、どうして私の気持ちがわからないのだろう?・・・
などと優劣をつけて自分と比べたり、人(他)と比べたりしていないでしょうか?
そんな事は無意味な事だと気づくべきなのです。
自分を苦しめるだけなのです。いつまで経ってもその苦しみから抜け出すことはできないのです。


 この世の真実、しくみ・・・私達は一つの霊、大霊(神)とつながっています
神が創造主で、私達は初めから神の子(神が自らを分け与えた命という意味で自分)でひとりひとり宇宙万物に神が宿っています。この世に現れているものはすべて神が与えた力によってあるものです。
それに気づけば、そんな苦しみは無くなるのです。
 あなたはどこから来ましたか? あなたがこの世で肉体を失えばどこに帰りますか?
帰る場所がわからない人は、この世の迷い人です。

 
 この世の人はほとんどの方がその答えを知りません。また知らずに人生を終えていくのです。
誰もが人生の目的がわからずに終えていくのです。
 私達人間は皆一体なのに、分離感、違和感を抱き人を裁き、認めようともせず許し合おうともせず、仲間外れにしたり憎んだり恨んだり・・・
 誰かが誰かと争っているのを見て、幸せな気持ちになれるでしょうか? 胸が苦しくなりませんか?
 誰かが誰かを一方的にいじめたり、ののしったり、誰かに悪口を言っているのを見ていて楽しいでしょうか?
 神は3つの罪があると言われます。
     
  ”言葉の罪・行いの罪・想いの罪” それは新たなカルマを作ってしまう事を知らなければなりません。 


ですが、今日からでも遅くないのです。今日から想いを変えて、


   ”良い言葉、良い行い、良い想い”   をすれば、徳を積むことができるのです


何年か前、鉄腕ダッシュの番組でも来ていましたが、鳥取県三徳山にある皆城院というお寺に行った時に見たありがたい書がありました。
 
        心の持ち方
 
   一、腹を立てるより許す方がよい。
   
   二、憎むより愛する方がよい。


   三、不平を言うより、感謝する方がよい。


   四、愚痴を言うより、喜ぶ方がよい。


   五、力むより、任せる方がよい。


   六、威張っているより、謙虚な方がよい。
 
   七、嘘をつくより、正直な方がよい。


   八、喧嘩をするより、仲良くする方がよい。
 
 自分は神の子=神が宿っている=神と思えば、不思議とこのような心の持ち方ができるようになります。
神はひとりひとりが ”愛” を現わす為に肉体を授けています。そして、”愛” を現わしていければ、
自然と周りが変わっていきます。現に私が変わる事で自分のいる場所行く場所がとても気持ち良いところになるのです。
 
   日本という国に生まれたのは、もう少しで悟れるという魂の人が多いと言われます。
 東日本大震災の時も、世界が感銘を受けたと言われたような人々が多くおられます。避難場所には大勢の方々が何日も食べ物が届かなかったにもかかわらず、押しのけたりせず混乱も見せず長い列に静かに並び・・・無くなってもらう事ができなかった子供や人に譲り合う姿、自分の命を犠牲にしてまでも町民に避難を訴え続けた方や、人を最後まで助けようと亡くなった方々・・・私達日本人も心打たれました。
 有事の時に自分の事よりまず人を優先させ人の為にできる。これはまさに ”利他愛” です。


 また、中国や韓国には大変反日感情を抱かれてはいますが、それでも日本はいつも神対応で、中国船や韓国船(どこの国の船でも)が転覆すれば助け、地震があれば世界どこへでも駆けつけ、寝ずに救助をします。そして助けられなかった命に敬礼します。
 世界のほとんどの国はやられたらやり返すという国が多い中、日本は過去の辛い経験(原爆他)も多々あるにもかかわらず、責めたりしません。二度とこのような悲惨な出来事がこの地球上で起きないようにと
世界へ発信し願っています。なんとすばらしい国でしょうか。魂の気高さを感じます。これからも日本から
神対応を世界へ発信して行き、地球の意識レベル(波動、バイブレーション)が高くなれば・・・



今日も宇宙すべてに感謝です。そして、世界中の皆さまが幸せでありますように。