mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

目覚めていない寝ぼけた魂を起こしたいけれど・・・

   阿部首相も国のトップとして現状(経済・景気)をどう立て直すかという切迫した問題や、またこれから益々高齢化社会が進んで行く日本の将来という回避できない問題やその他多種多様な問題が山積しています。
 
  うちも小さいながら一会社の経営者として考えなければならない問題が山積みです。
経営者・トップって大変です。夫婦で農業(ぶどう)を作っていた時は個人事業主だったので、収穫高(収入)が少なかった年は夫婦で話し合ってあれとこれとこれを倹約しようとか、来年はもう少し品質向上する事を目標に決めて叱咤激励しながら頑張るという結束ができましたが、会社となると人数も多くなり、社員一人一人の意識の向上や目標を掲げたり士気を維持させるという事は本当に大変な事です。主人はどうにかして社員の士気をいつも上に向かせる為、励ましたり、目標を掲げたり、みんなで頑張る意味を一緒に考えたり、なぜ生きているのか?と問うたり、どうなりたいか?とか一生懸命、一緒に働きながら語りかけています。


  私達が帰ってから早4年半が経ちました。社長に就任して3年が経ち、業績も毎年黒字を出す事ができたので剰余金の赤字ももうあと一息という感じです。社員へのボーナスも
就任した年から毎年支給する事ができました。社員も余裕ができたようで、去年は1人、今年は2人若い社員達がマイホームを建てます。
 私達も嬉しい反面、これから35年くらいは住宅ローンを抱える若い社員達の収入が
ずっと安定し、その間にはその社員の子供達の教育費など支払っていけるように、また
世代交代して息子が会社を継いだ後の事も考えるともっともっと会社の根っこ(土台造り)をしっかりさせたい。
 それは働く人々の信念さえしっかりしていれば自然と幹は太くなるものでそうなれば
会社が存続していく事ができて、老いても働き続ける事ができるのだという事を
社員の意識に、と主人は日々休む間もなく考えています。寝言でもよく会社の事を言っています。また時々、“経営者ってしんどいね” と本音を漏らす事があります。


 そう思っているからこそ、ある一人の社員の事が気になりました。見えるところでは
一生懸命に仕事をしているようなのですが・・・ “ぼくは配達に出ているから、いない時の事はわからないけど、その人の行動を見たり言動を聞けば内側が見えてくるよ。” とその人の意識状態がわかるのです。
 
 一生懸命な人が好きで、そういう人を見るととても応援したくなるのです。だから一生懸命仕事をしない人や向上しようとしない人=(魂の向上、霊格の向上)、人生を真剣に生きていない(生きる目的を知ろうとしていない)、目覚めていない寝ぼけた魂(スピリット)の人がいれば目覚めさせたいのです。
1回の人生は短いのに、なぜ時間を無駄にするのか? とノックするのですが・・・


 知花先生は、“あなた方嫌われますよ目覚めていない人、魂(私は人間だ、肉体だと思っている人)に真理を説いても豚に真珠ですよ。まだ真理を受け入れる段階に来ていない人にはわかりませんよ。人を見て法を説け。” と言われます。
 
 その意味が痛いほどわかります。私も時に機会があれば話す事がありますが、受け入れられるような方は残念ながらまだ周りにはいらっしゃいません。社員さん達にも気づいてもらって、幸せな人生を送って欲しいと願っていますが・・・
そして主人の想いも届く事を祈っていますが・・・やはり、この世は意識レベルが混在している世界なのです。
 
 真理を知った私は、神の道具・出張所として世界の人々に伝えなければならないような気がしてこうしてブログを続けています。まだまだ始まったばかりですが、たとえ
お一人でも伝えられたらという想いです。近くの人になかなか解ってもらえない事がもどかしいです。

 ※スピリチュアリズム普及会のホームページがあります。知花敏彦先生(天界から真理を説く為に来られた)の言っていた事と同じ事が書かれています。より具体的なのでご覧いただければ、知花敏彦先生の言われていたことがよくわかります。