mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

分離感が無くなれば

 今年に入って瞑想を始めてから顕著に自分の想いが変わった(波動が上がる)と思えるからなのでしょうか・・・ あれから信じられないほど、気持ちのよい日々が過ごせています。
 会う人会う人と気持ち良く向き合う事ができるので、自然と相手が笑顔で返してくれます。また以前、自分が嫌いだった人とも今までのような外側で見なくなり、皆同じ大霊であって生命と見えるようになったお蔭で分離感がなくなりつつあるので、普通に接する事が出来るようになった私は以前とは違う事が実感できるようになりました。これは、知花先生が言われる ”善い想いでいると善い事がどんどん起きるようになりますよ。”という事なのでしょう。
 
 先日も苦手で嫌いだった仕入先の若い男性(暗くて不愛想な方)が最近結婚された奥様と一緒に来店されました。その奥様を見て私は驚きました。というのが、以前私と主人が外で作業をしているとそこを毎朝AM5:00頃明るく誰にでも笑顔で挨拶をされ、台車を押して通る若い女性でした。彼女が通ると空気が変わるのです。
 私が父と言い争ったりして悔しい思いをしていたり、社員達からの反発を受けしょげていたりしている時、彼女の明るく元気な挨拶にどれだけ勇気づけられていたでしょうか。その彼女に会う事が私の楽しみでもありました。息子と同じ歳というのも親近感を抱き、その彼女も私と会う事をいつも楽しみにしてくれていましたが、私の外でする仕事の時間がずれたので、1年程会えずにいました。
 彼女が、”久しぶりにお会いできて良かったです。結婚して仕事を辞めて今、家にいるんです。お腹に赤ちゃんもできて。ずっとお会いして報告したいと思っていたんですけど、どこの会社の方か知らなかったので・・・この会社の社長さんと奥さんだったんですね。お会いできて嬉しいです~” と言って下さいました。ですが、私は一瞬複雑な想いにかられました。その相手が私が以前苦手で嫌いだった仕入先の方というので・・・
でも、少しづつその方にも分離感を抱かなくなりつつあったので、挨拶も普通にできるようになっていました。そして、彼女に幸せになって欲しいという想いが募りましたので、
”おめでとう!あなたならきっと幸せになれるわ!だって私は、あなたが大好きだもの!”
と言いました。彼女も ”ありがとうございます!そう言って頂いてとても嬉しいです!
赤ちゃんが生まれたらまた遊びに来ますね!” と素敵な笑顔を見せてくれました。
 それからその仕入先の方は、今まで黙って荷を持ってきて黙って帰っていたのですが、大きな声で ”ありがとうございます” と言うと、”ありがとうございます。” と返してくれました。そして、お客様に ”これいくら?” と聞かれて仕入れ価格がわからなくてうちの営業の人に聞こうとしていると、小さい声と手で後ろで何回も言ってくれていました。
以前では考えられない事だったので、私はあの奥様(神様)がきっと私がこの方に抱いていた分離感や嫌悪感を無くす為に現れたのだと思いました。私が大好きだった彼女が私の大っ嫌いだった仕入先の方と結婚したのも意味があったのです。それはわたしにとって必然だったのです。そう思うとこの2人(神様)に感謝です。
 
 良い事で毎日溢れます。出会う人がなぜか笑顔で挨拶してくれます。私も心の中で
いつも ”我神、皆も神、我生命、皆も同じ生命、我大霊、皆も同じ大霊”と唱えているからでしょうか?
 先日も、スーパーマーケットの駐車場に着いて、後部座席に置いた財布を取ろうと、
後ろのドアを開けて取っていると、ドアがガチャンと・・・私は当たっちゃった~と。
隣にバックで入って来た車と当たったのです。慌てて ”すみません。私がドアを開けっぱなしにしていたのでドアが当たったみたいです。” と運転手の方に向かい言いました。子供さんを乗せた若いお母さんでした。
私が開けたままでごそごそしていたからきっと怒られる!と思ったら、
 ”いいえ、こちらこそすみません。そちらは大丈夫ですか?” と言って下さり、
”ええ、うちは全然大丈夫です。本当にごめんなさいね。” ”ああっそれはよかった” 
と言ってお別れしました。
その場面もとてもすがすがしい場面でした。
どんな場面も嫌な想いをする事がなく、気持ちよい場面ばかりなのです。
 職場でも素直に ”おはようございます” ”ありがとう” ”すみません” ”お疲れ様です”
と言えます。以前は分離感を持っていたので、人によって言えたり言えなかったりだったのですが、今は、誰にでも言えます。
 もう来ることのないだろうコンビニでも、店員さんに明るく ”おはようございます”
”ありがとうございます” と言えます。すると店員さんも明るく接してくれます。
 滅多に行く事のないレストランでアイスコーヒーを頼んだところシロップがなかった事に店員さんが去ってから気づき、以前の私は、”なんで忘れるの?呼び鈴を鳴らなさいといけないじゃない。忙しそうなのに、悪いな~” なんて面倒くさい事を考えてしまうのですが、今は違います。
”忙しそうだから自分から取りに行けばいいんだ。お客だからと言って何でもかんでもいちいち呼ばなくてもいいじゃない。それに忙しいから店員さんも忘れたんだわ” と。
取りに行くと、”申し訳ありません。お持ちしますのに・・・” と言われ、恐縮されましたが、”いいえ、気にしないでください” と笑顔で言うとホッとされていました。
そこはまたすがすがしい場面になりました。ささやかな事ですが、知花先生が言われるように ”想いを変えるだけなんですよ!お金も道具もいらないんですよ!” 想いが変われば(波動が高くなる)そんな事が日常的になっていくのです。


 みんな神、一つの大霊、生命 なのだから、芽吹いた木々、花、犬、猫、鳥、虫・・・
カラスさえみんな愛おしくなっていきます。