mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

私の失敗

  肉体は衣装ですが、人は衣装にはとても気を使います。その内側にある心(魂)にあまり気を使わず・・・

 先日行ったビジネスセミナーでも、やはり精神面を重視した内容でした。日常生活もビジネスも大事なものは一緒だという事です。人は外側からの影響を受けやすい。外側で見た事を本当だと思ってしまうのです。相手の思いやなぜそうしてしまうのかという内側に目を向けず・・・その為、心の病に陥ったりひいては肉体の病へ。昔から”病は気から”と言われますが、真の心(真心)を持って行動すれば(雑な行動ではなく丁寧に念を入れて)、うまくいくような気がします。

 未熟だった私も今まで雑な行動をした為、いろんな失敗をしてきました。

こちらへ帰ってきた頃、両親の事や姉の事や社員の事を近くの会社のある女の方に愚痴っていました。以前いた頃から仲良くしていた方でしたので気持がわかってもらえるかな?と思い・・・彼女も私の話に同調していました。同情していたのでしょう。ですが会社が順調になり周りからも注目されるようになった頃、ある日突然私をあからさまに避けるようになりました。また私が愚痴っていた社員や両親とこれみよがしに仲良くするのです。何が理由か全くわかりませんが、あんなに仲良くしていたのに急に私を見るとそれまで笑っていても真顔になり、睨んだり、避けたり、背けたり・・・私は悩みました。私が知らない間に彼女を傷つけたのかもしれないと・・・何度声を掛けようとしても私を見ては逃げるので、私自身もしばらく彼女を見かけると暗い気持になりました。が、段々こちらも腹が立って来て彼女と同じような反応をしてしまいました。彼女がツンツンした態度をとると私もツンツンして・・・大人げない。

 でも木村先生の本を読んだり知花先生のCDを聞くうち

”これは私の悪いカルマが出てきている”という事に気づきました。

あなた方は最初から光なんです。闇(嫉妬や妬み・恨み)に生きるものはあなたたちを

嫌いますよ”

私は一生懸命働いています。それでいいんだ。私は何も考えず今目の前にある事を一生懸命念すればいいんだ。私は闇に生きてはだめなんだ。光になろう!

彼女と一緒になって愚痴や悪口(雑な行動)を言ってしまった事を心から後悔し反省しました。意識レベルを下げてしまっていました自分の魂を濁らせてしまった。その時、これからは人の悪口は言わないと心に誓いました。自分の魂を濁らさないように。そしてこれからは雑な行動はせず、1つ1つ念を入れて行動したいと思いました。彼女も人の悪口を言ってしまうのはまだ大事な事に気づいていないだけなんだ。あの人にはあの人の理由があるんだ思うと、私は普通にしていようと思いました。”私もあなたの事嫌いよ!”という態度ではなく、避けず真正面から”おはよう””お世話になります””ありがとうございます”などなるべく普通に笑顔を心掛けて言うようにしました。毅然とした態度で。

そうするうちだんだん彼女の方もばからしくなったのか、私の顔を見るのも嫌そうだった

けれど、あんなに目を合わそうとしなかったけれど、目を合わすようになり、普通に接するようになりました。が、私もそれ以上のお付き合いはしないようにしています。彼女の心に何か不足しているものがあるのでしょう。それに気づいて欲しいと願っています。

残念ながら願うしかないのです。彼女も彼女でカルマ(欠点)に苦しんでいるのです。

それがわかったので気持が軽く明るくなれたのです。快晴!