mimiheartstepのブログ

知花敏彦先生の講和(CD・DVD)でこの世の真実を知ることができた。欠点だらけだった私が少しづつ変われていく。今、悩み苦しんでおられる方へ伝えられたら・・・

大事な息子が殴られて②

 息子が殴られて次の日は酷く目が腫れ青くなり、”明日のジョー”のようになりました。
本当にまんがのように目の周りが黒くなりパンダのように・・・私はマンガでそうなるのだろうと想像はしていましたが、実際にそうなるのを見たことがありませんでした。

痛々しく緑内障の事が気になる毎日でしたが、数日後なんとか善くなり、失明の危機も過ぎましたが将来は?というとまだまだ分からない状態でいつどのように悪くなるかはわかりません。
 その父親は実は偶然にも私の同級生(弟)の兄で、親は高度成長期という良い時期に商売が当たりまた立ち退きなどで地域でも大変裕福な家庭でした。

 その兄は高校卒業してすぐ新車(トヨタクラウン)を親から買ってもらいろくに働かず乗り回していると同級生の間でも有名でした。

 その弟(同級生)も高校生だというのに高級腕時計をし、放課後毎日パチンコ屋に入りびたりパチプロのように稼いでいるという話が同級生の間で出ていた謎のような人でした。兄はどういう人かはよくわかりませんが、弟は無口で私も小学校から高校まで同じでしたが存在すらあまり覚えていないくらいでまた、同級生の中でも友達と呼べる人はほとんどいませんでした。

 その弟の消息を知る人は誰もおらず、同窓会へ行っても彼の噂が出る事もありませんでした。が、何の因果か2番目の息子とその兄の子供が同じクラスになりこうしてトラブルを起こされ私までもこの兄と出会う事になったのには、何か意味があったのでしょう。

兄の事も子供の友達のお母さん達とその後参観日に会った時に、聞きました。

”〇〇くん、傷はもう大丈夫?とんだ事に遭ったわね。あそこの父親は賭け事ばかりして、ろくに親の会社も手伝わないそうよ。奥さんの方も玉の輿にのったと思ったら旦那は賭け事ばかりで借金作ってよくやばい人が取り立てに来るらしいし、暴力も振るわれるって話しているのを聞いたことがあるわ。だから家はボロボロじゃなかった?親は豪邸に住でいるのにね。父親が家で日常的に暴力を振るっているからたぶんあの子も振るわれているんじゃないかしら?だからキレやすくて人にも暴力をすぐ振るうんじゃない?” という事に私もそうかもしれないと思いました。が、その時は許す気にもなれませんでした。

 あれから数年後、噂であの子の父親は借金が膨らみ、父親の親は会社を手放すことにもなり、家も売り離婚し、下(暴力を振るった子)に妹がいましたが、一家離散したという話を耳にしました。

 その話を聞いた時、あの頃も原因と結果でこうなるのではないだろうかと思っていました。あの父親では家族を守っていく事が出来ない事はわかっていましたが息子を殴った子や妹さんが心配になりました。あの子達は幸せな時間もあっただろうか? 

あの子達は幸せになる事を諦めていないだろうか?と。

 あれだけ大事な息子を殴られていえ、自分の妻や子供達をどれだけ苦しめ、愛情を注がなかった事で子供達の心を育てる事ができなかった父親が許せないと思っていましたが、どうか自分の愚かさを受け入れ家族をどれだけ不幸にしたかと心から反省し、残りの人生を生き直して欲しいと願いました。そう思えるようになっていた自分の心の変化に驚きました。今ではもう恨んでもいません。どんな人でもせっかく生まれてきたのですから 自分の不足に気づいて幸せになって欲しいと願えるようになったのです。